Language

ある時

 美術館で、外国の方に声をかけられ、「私たちにも分かる説明がほしいなー」と言われました。そうですよね、日本画は外国の方にとっては、より分からないですものね。

 そこで考えました。美術館の絵の前で、スマホををかざせば、日本語でも、外国語でも説明が見られるようにしようと。それでホームページを作り変えました。

 絵を見るときの参考になればうれしいし、お役に立てたならもっと嬉しい。   

   佐々木曜   2022年夏                      

新着記事

.

軽快に動くように それぞれぺージを別にしています。 各々の青色の地のところを押してください。

春来る

春来る 風景画の何たるかもわからない若いころ、湯檜曽で写生しました。・・

伊香保保科美術館 のホームページはこちら